自己分析

【自分の前世】何の生まれ変わりなのかを体の記憶で知る方法

この記事では、あなた自身の前世を自分の体感で知る方法をご紹介しています。

例えば、前世占いをしてもらって「なんかピンとこないんですけど~」なんてこと、ありませんか?

自分の前世を知ってどうなるってことはないんですが、人間は前世で残した課題を今世で解決するために生まれてきた、なんて言われてもいます。

ですから、今世のあなたが解決すべき課題を見つける上でも、もしかしたら前世を知ることは大切なのかもしれません。

信じるか信じないかはあなた次第ですが、一読の価値はあると思いますよ。

自分の前世占いにピンときたら、前世の可能性が高い

まず、自分の前世を知りたくて、前世占いをしてもらったことがある人はどれくらいいるでしょうか?

もしくは「前世が見える」なんて言うスピリチュアルヒーラーの方に出会って「あなたの前世は〇〇ですね」と言われた経験はありますか?

実は私自信は、いわゆる第6感というところまではいかないのですが、時々人のオーラが見えたり、人のマイナスエネルギーを受けやすい体質だったりします。

だから、割と今までの人生で、スピリチュアルの方々から「あなたの前世は〇〇です」と言われたことが多いかもしれません。

ちなみに、今まで言われた私の前世を参考までにご紹介しますね。

  • エジプトのファラオの妻(王妃?)
  • エジプトの女神・セシャト
  • 毛利家の重臣の妻
  • 巫女
  • シャーマン
  • 日本の女神・アメノウヅメ
  • 何か多くの人の悲しみを引き受けていた女性

おいおい、本当かよ(笑)

って思うわけですよ。

しかも大体私の前世を見てしまう人は、私を見て涙を流して「大変な人生でしたね」なんて言うんです・・・。

一体どんな壮絶人生を生きてきたのでしょうか。

私たちは何度も肉体を変えて生まれ変わっていると考えれば、いくつもの前世があるという概念はまぁ間違っていないと思うのです。

もちろん、このリスト中には全くピンとこない前世もあります。

ただ、いくつかはビビビってくる前世もあり、「私はこの人生を生きていたんだ」と謎の確信を持てるものもあるのです。

ですから、前世占いや前世を言われて、ピンとくるものがあれば、それはあなたの前世である可能性はとても高いです。

しかもその人生を聞いて

  • 涙が止まらない
  • 体中を戦慄が走る
  • 鳥肌や震えが止まらない

なんてことがあれば、可能性はより高い気がします。

前世は自分の体の中に深く刻まれている

まず、自分の前世を探る上で絶対にやってはいけないNG行動があります。

それは『頭で考える』ことです。

なぜか。

それは自分の前世の記憶は、脳ではなく肉体に刻まれているからです。

脳というのは体より発達した時期が遅く、全然新参者です。

新参者の脳は錯覚しやすい、つまりよく間違えます。

よく脳科学だとか学問で「〇〇ですね」ということは、ただ脳というものを切り取った学問にすぎないと私は思っていて、それが全てではないし、しばしば科学とは人を騙すのに使われます。

ですから、全宇宙の法則にてらしてみて、学問が絶対に正しいのかは本当のところ分かりません。

体中に張り巡らされている全神経の方が、よっぽどか本質的なことを理解していますし、あなた自身のことをよく知っています。

是非、体全体であなたの前世を感じ取ってみてください。

あなたの肉体に巡っている神経は、あなたの中の深い意識と繋がり、きっとの前世の記憶を呼び覚ましてくれます。

そう、正に「考えるな、感じろ!」です。

自分の前世を体の記憶で知る方法

前置きが長くなってしまいましたが、自分の前世を体の記憶で、しかも自分自身で知ることができる方法があります。

これ、知っておいて損はないです。

知りたい方は、紙とシャープペンなどの書くものをご用意ください。

パソコンやスマホに書き出してもいいですが、ワークは紙に書き出した方が私はより体の記憶を呼び出させる気がしています。

準備ができたら、リラックスした状態で始めましょう。

【自分の前世を自分で知る8つのワーク】

  1. 行ったこと・やったことがないのに何故か何度も意識に上がってくることやモノは何ですか?
  2. 何故か分からないけど、好きなことやモノは何ですか?
  3. テレビやネットでつい目に留まってしまう風景や場所はどこですか?
  4. 自分は意識していないのに、周囲からいつも「〇〇な人だよね」と言われる内容を3つ以上書き出してください
  5. 周囲から「これ似合いそう」と言われるアイテムや服装はどんな雰囲気ですか?
  6. 習ったわけではないのに、得意なことは何ですか?
  7. 体験してみたら懐かしさや感動を感じたことは何かありましたか?
  8. これなら何時間でもやり続けられるということが具体的にあれば、書き出してください

これらを別の日に2~3回繰り返せば、ある程度あなたの前世を自分で知ることができます。

そして、ピンとくるものがふっと体の記憶に蘇ってきます。

第6感が発達した方や、目覚め始めている方などは、1回のワークで自分の前世の記憶まで蘇る場合もあるみたいですね。

是非試してみてください。

ちなみに私の前世のいくつかをご紹介しますね。

  • 古代エジプト・文字を使い死に対する何らかの儀式に関わっていた人
  • 古代日本・シャーマン的な巫女で踊りながら宇宙意識と繋がっていた人

私自信はスピリチュアルな人間ではないと思っていたのですが、前世はかなりゴリゴリのスピリチュアルでした(笑)

だから今世で今現在、精神世界について学ばされているのかもしれません。

ワークの結果、あなたの前世は何でしたか?

LINEで是非あなたの前世を共有してくださいね。

前世はしばしば他人の前世と混同することがある理由

さて、ここまであなたの前世を自分で知る方法をお伝えしてきました。

他人に「あなたの前世は〇〇です」と言われるより、全然説得力があるとは思いませんか?

恐らくあなた自身が導き出した答えが、あなたが今世で解決すべき課題、もしくは今世でも進んだ方がいい道なのかもしれません。

ピンとこない前世は、今世ではご縁がない世界だと思っていただければいいのではないでしょうか?

ところで、ピンときた前世でも、もしかしたら他人の前世と繋がってしまうなんて場合もあります。

この地球上に暮らす生物は脳科学で言うところの『集合的無意識』、スピリチュアルで言うところの『アカシックレコード』という部分で繋がっていると言われています。

集合的無意識やアカシックレコードについてはまた別の機会にご紹介できたらと思うのですが・・・。

私たちは、しばしば他人の意識と深い部分でつながり、それを自分の意識と錯覚してしまうことがあります。

融合していたり共感していたり、共鳴しているとも言えるかもしれません。

もしかしたらそれもあなたの記憶であるかもしれないし、全人類の記憶であるとも考えられますよね。(ちょっと難しいことをお伝えしています)

ですから「ワークをしてみたけど前世が全然分からなかった」「導き出した前世にリアリティを感じない」「やたらと前世がいっぱい」なんて場合もありますし、落ち込む必要はありません。

まぁ、前世を知るということはあくまでも今世の道しるべの一つですし、あなた自身が研ぎ澄まされてくればその記憶もどんどん鮮やかになっていくものです。

まずは今世を丁寧に生きることを意識するのが、本当に大事なことなのです。

自分の前世を自分で知る方法のまとめ

この記事では、自分の前世を自分で知る方法をご紹介してきました。

ここに書いたワークで、あなた自身の前世を見つけることができたら、是非LINEで結果を共有してくださいね。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

無料コンテンツプレゼント

無料配信メルマガでは、ブログをはじめとしたWEBマーケティングに関する情報を配信しています。

今メルマガに登録いただくと、無料でブログを学べる超貴重コンテンツをプレゼント!

≫≫ 今すぐ申し込む ≫≫